Try IT(トライイット)で高校英語文法を勉強してみた!文型が理解できてきたぞ

スポンサードリンク


スタディサプリENGLISHLV2で、最近のテーマは、
SVOOとかSVOCといった英語の文型です。

わー、文型(><)
第1文型とか第2文型とか、やったなぁ。
理解できていたようで出来ていない、よくわからなかった記憶あり。

スタディサプリENGLISHの文法解説動画は割とわかりやすく、
ざっくりとわかってきた気がします。

そうすると、つい欲が出て、
高校時代にわからなかった5文型とやらを、しっかりおさらいしたくなりました。

検索してたどり着いたのが、家庭教師のトライのTry it(トライイット)という動画のページ。
試しに見てみたら、わたしにはとってもわかりやすかったんです。

トライイットで、高校英語文法を勉強してみた、感想をまとめます。

スポンサードリンク

高校英文法を学びたい…検索してトライイットにたどり着く

スタディサプリENGLISHの中で、英語の文型が出てきたのをきっかけに、
英語の文法、5文型を理解したい熱が上昇!

スタディサプリENGLISHの解説動画もわかりやすいけど、
もっと知りたい、と思ってしまいました。

なにかわかりやすい勉強法ないかなと
「高校英文法 SVOC」と検索してみました。

そしたら、一番上に出ていたのが、
【高校 英語】 SVOCの訳のパターン① (5分) というユーチューブの動画です。

さっそくアクセスしてみると、わかりやすい英文法の解説動画でした。
映像授業 Try IT(トライイット)というアカウントの動画チャンネルだったんです。

”実力派講師陣の授業が永久0円で見放題!”
と書いてあって、思わず、いろんな動画に見入る。

わ、わかりやすい…。

Try IT(トライイット)とは何ぞや

try it
Try ITとは、家庭教師、個別指導のトライが展開している、映像授業のサービスのことです。

ずっと0円で見ることが出来るハイクォリティな映像学習サービス

というのが特徴的。

ユーチューブの映像授業 Try IT(トライイット)のチャンネルで、
全ての動画が、本当に見放題だったのには驚き。

無料だから、中身は薄いでしょ、とか、
途中で切り替わって、続きは有料で!になるんでしょ、とか。

疑いながら見ていたのですが、内容は充実してます。

英語だけでなくて、数学とか古文とか、
高校生が予習や復習、定期テスト対策に使えるレベルの内容が、
きっちり最後まで、単元ごとに用意されてるんです。

英語だけでなく、数学とか古文とかまで一生懸命見てしまいました(笑)

Try IT(トライイット)に無料登録すればテキストも使える

ユーチューブだけでも、とりあえず映像は見れますが、
無料登録をすると、テキストも使えるし、勉強の記録も残せるなどのメリットがありそう。

さっそく、無料登録して始めてみました。
学年の選択のところでは「社会人」も選択できるから、私も躊躇なく使えます(笑)

無料登録をすると、専用のマイページができて、
視聴履歴や勉強の進捗状況などの記録が残ります。

授業を見た時間によって、レベルが上がったり、
他の人とのランキングとかもあるようです。ま、それはどっちでもいいですね^^

パソコン、ipad、iphone、どの環境でも動画を視聴できますが、
特に、ipadやiphoneのアプリは、単元の選択がしやすいのが良いです。

一番最適な環境はipadかな。
テキストは、手で大きくすることはできますけど、
やはり、元々のテキストの文字が大きい方が見やすいですし。

スポンサードリンク

Try ITの高校英語文法を視聴してみた


さっそく高校英語の「通常学習篇英文法」を視聴してみました。
先生は、大手予備校で指導された実績のある「木村智光先生」

優しい語り口と、毎回繰り出される「TK’s point」が秀逸です。

この科目は、高校生なら普段の授業の予習復習に最適

英語やり直しの私にとっても、
高校時代の授業をやり直すような気持ちで取り組めました。

語り口がかなり優しい

木村智光先生、語り口がかなりかなり、優しいです。
高校生を相手にしているとは思えないくらい。

で、解説している内容も、かなり噛み砕いてわかりやすくしている印象でした。

テキストは、黒板に投影されていて、
それに書きこむような感じで解説しています。

問題文は活字になっていて、その上に手書きが追加されるので
見やすく、理解しやすいと感じました。

TK’Sポイント とーぅ がわかりやすいw

田中智光先生の授業の特徴は、必ず登場するTK’sポイントですね。
この授業の最も大事なポイントをまとめたところ。

これを解説してもらうと「なるほどー」と。
その単元の内容が腑に落ちました。わかりやすい、すごく。

例文解説をしている黒板から、
「TK’sポイント とーぅ」とか言って、TK’sポイントが書いてある黒板に飛んで移動するのがウケましたけど。

解説動画・練習動画に分かれて1動画15分

トライイットの英文法の講座は、一個一個の科目が細かく、15分程度で見れるようになってます。
単元の解説だけを行う動画、練習問題を解く動画、と別々です。

なので、練習問題には、動画タイトルに[練習]とついてるので一目瞭然。
(一応、受験問題の演習も1問だけついてました。)

1つの動画が15分なので、集中が切れにくくて良いですし、
練習だけやりたい、解説だけ見直したい、という感じで使い分けれて便利でした。

スタディサプリ高校講座の英文法と比べて

映像授業と言えば、スタディサプリの高校講座というのもあります。
試しに、こちらも登録して使ってみました。

さすが、スタディサプリは動画の本数がすごく多くて、
英語も志望大学レベルに合わせた単元の選択ができるようになっていて、すごい。

でも、私のような英語のやり直しで見たいとか、
日ごろの予習復習に単元ごとにちょっと見ておきたい、というのには、トライイットの方が便利に感じました。

まあ、なんといっても無料なのでね。
気兼ねなく見れる良さがあります。

また、スタディサプリの英文法の授業は、
テキストを見ている前提で、何ページの何項目め、みたいな言葉がちょくちょく出てきます。

テキストをダウンロードしたり買ったりしてないと、
わかりにくいと感じることがあったんです。

アプリでは、動画の下に表示できますが、
多くのページが1つのPDFにまとまっているので、ページをめくるのが案外大変。

トライイットの場合は、その動画で使うテキストと問題だけが表示されるので、
その点が使いやすかったんですよ。

英語やり直しには、ちょうどよいです。

もっと本格的に受験勉強に使うとなったら、
授業数も多いし、選択肢の広がるスタディサプリ高校講座の方がよいかもしれません。

最後に トライイットって無料なんですよね。

普段の勉強はスタディサプリENGLISHですが、
トライイットおかげで、英語の文型とか品詞とか、とてもクリアに理解できました。

文型とか細かな文法がわかると、
英文を言う時に迷いが少なくなると実感してます。

トライイットの高校英語文法は、
項目が多すぎないですし、1動画15分程度、
そして、チャプターにタイトルがついているので効率よく動画を見れます。

高校生なら定期テスト対策に使うのが良いと思ったのはそのためです。

英語やり直しの人にとっても、ごちゃごちゃといろんな項目があるよりは
このくらいの分量がちょうどいいと感じています。

何回も言いますが、無料でこのクォリティの授業が見れるなら、
私には言うことなしです。

スタディサプリで出てきた英文法をおさらいするのに使おうと思います。

スポンサードリンク



アプリで英会話を勉強中!
スタディサプリENGLISH英会話

なかなか続かなかった英会話の勉強が
毎日楽しくできるのは
スタディサプリENGLISHのおかげ!
3ヶ月でヒアリング力向上!の声続々




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です