初心者必見!一から英語を勉強したいテキストの選び方

神秘的なイメージと本

※このページには一部PRが含まれています。

英語学習を始めるにあたり、最初のステップは適切なテキストを選ぶことから始まります。

しかし、さまざまな種類の教材があるため、どれを選べば良いのか迷うことも多いでしょう。

この記事では、英語学習初心者がテキスト選びで失敗しないためのポイントを解説し、学習の効果を最大限に引き出すための、おすすめテキストを紹介します。

これから英語を一から勉強しようとしているあなたにとって、テキスト選びのヒントとなれば幸いです。

主な記事のポイント

・適切な英語学習テキストを選ぶための重要なポイント
・英語学習を効果的に進めるためのおすすめテキスト
・学習スタイルや目標に応じたテキストの選び方

目次

一から英語を勉強したい!テキストの選び方

英語の学習を始めるにあたり、最初の一歩として適切な勉強テキストを選ぶことは、学習の効果を大きく左右します。

初心者向けの勉強テキストを選ぶ際には、いくつかの重要なポイントを押さえておくと良いでしょう。

まず、基本的な文法ルール日常生活でよく使われる語彙が網羅されているかをチェックしてください。

これにより、英語の基礎をしっかりと固めることができます。

次に、学習者の理解を助けるための豊富な例文や練習問題が含まれているかも重要です。

実際に手を動かし、自分で文を作成することで、学んだ知識が定着しやすくなります。

加えて、リスニングや発音の練習ができるよう、音声データやアプリのサポートが充実しているテキストを選ぶと、4技能(聞く、話す、読む、書く)をバランス良く鍛えることが可能になります。

また、個人の学習スタイルや目標に合わせて、ビジュアル要素が豊富なものやゲーム感覚で楽しめるものなど、さまざまな種類から選ぶことができます。

本を選ぶ際には、サンプルページを確認したり、実際に手に取ってみたり、オンラインのレビューや評価を参考にしたりすることで、自分に合ったものを見つけることができます。

英語学習は長期戦です。

そのため、初心者の方が学習を継続しやすいよう、理解しやすく、かつ興味を持ち続けられるテキストを選ぶことが重要です。

自分自身に合った勉強テキストを見つけることで、学習へのモチベーションを高め、英語力の向上につなげましょう。

一から英語を勉強したい方向けのおすすめテキスト13選

紙の本と電子書籍

これから、一から英語を勉強したい方向けにおすすめのテキストとその特徴について簡単にご紹介します。

これらの本は、英語を一から学び直したい、または基礎からしっかり学びたいという方におすすめです。

気になる本があれば、詳細や口コミなどを、Amazonや楽天などで確認した上で購入するかを検討してみて下さい。

1. 『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。改訂版』

中学で学ぶすべての英文法項目を網羅し、イラストや図解を用いてわかりやすく解説。中学英語の全体像をしっかり把握したい人に最適です。

 

2. 『英語で楽しむプリンセス・ストーリー』

美女と野獣やシンデレラなど、慣れ親しんだストーリーを英語で読み進めることで自然と語彙力を増やすことができる一冊。

楽しみながら英語学習をしたい人にぴったりです。

 

3. 『ネイティブが毎日使ってる 万能英会話フレーズ101』

日常生活でよく使われる、ネイティブが実際に使う英会話フレーズを101個集めた実用書。

日常英会話を強化したい人におすすめ。

 

4. 『ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス』

英作文のスキルアップを目指すためのトレーニングブック。基本文型を繰り返し練習することで、英語の表現力を高めたい人向け。

 

5. 『中高生の基礎英語 in English』

NHKのラジオ英語講座をもとにした教材で、全て英語で学べる。

基礎英語を身につけたいが、より実践的な英語力を求める中高生や大人に適しています。

 

6. 『エラー95選 間違いから学ぶ中学英語の基礎・基本』

中学英語の基礎・基本を、間違いから学ぶワークシート集。

英語のルールを再認識しながら、文法力を定着させたい人向け。

 

7. 『ネイティブなら12歳までに覚える 80パターンで英語が止まらない』

英会話で役立つ80型を、ネイティブの子どもが覚える順に掲載。

英語を話すためのトレーニングをしたい人にぴったり。

 

8. 『東進ブックス 大岩のいちばんはじめの英文法 超基礎文法編』

英語の文法の超基礎を学べる参考書。

大学受験やTOEICテスト対策にも役立ちます。

 

9. 『スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング』

英作文回路をしっかり作ることができるトレーニング本。

英語の発想力と表現力を高めたい人に適しています。

 

10. 『中学・高校6年分の英語を総復習する』

中学、高校で学んだ英文法の全体像をはっきりさせ、弱点を補うことができる一冊。

英語の基礎を再確認したい人におすすめ。

 

11. 『読まずにわかる こあら式英語のニュアンス図鑑』

英語のニュアンスをイラストで理解できる一冊。

覚えにくい英語表現を楽しく学びたい人に最適です。

 

12. 『生き抜くための英語学習法』

英語学習のモチベーションを高め、効果的な学習方法を知りたい人向けのガイドブック。

 

13. 『NHK基礎英語 書いて確認 1週間でマスター 中3の英文法』

中学3年間の英文法を1週間でマスターできる実践的な問題集。

基礎英語を効率よく学び直したい人におすすめです。

一から英語を学ぶ上で意識しておきたいポイント

本を読む人

社会人が英語学習をゼロから始める場合

社会人として英語学習をゼロから始める場合、まずは自分の目標を明確に設定することが大切です。

目標がビジネス英語の習得なのか、海外旅行での会話能力なのかによって、学習のアプローチは異なります。

基礎から学ぶには、文法と単語の学習が基本です。

文法の理解を深めることで英語の構造を把握し、単語学習でコミュニケーションに必要な語彙を増やしていきます。

また、実践的なスキル向上のためには、英語を聞く、話す、読む、書くの四技能をバランス良く鍛えることが重要です。

忙しい社会人生活の中で学習時間を確保することは難しいかもしれませんが、毎日少しでも英語に触れる習慣をつけることが、着実に力をつける近道となります。

高校生向けのアドバイス

高校生のうちから英語学習を始めることは、将来的に大きなアドバンテージとなります。

一から英語を学ぶにあたり、まずは文法の基礎を固めることが重要です。

基礎文法をしっかりと理解することで、英語の構造が見えてきます。

また、単語や熟語を覚えることも欠かせません。

日常的に使う基本的な単語からスタートし、徐々に専門的な語彙へと広げていきましょう。

さらに、英語でのコミュニケーション能力を高めるためには、実際に英語を使ってみる機会を積極的に作ることが大切です。

英語の授業だけでなく、学校外での英会話クラブへの参加や、英語の本を読む、英語で映画を見るなど、多様な方法で英語に触れるようにしましょう。

アプリで通信講座も検討できる

英語を一から勉強する上でおすすめのテキストや効率的に学ぶ方法について取り上げてきましたが、効率よく学ぶ手段として、アプリや通信講座も検討できます。

現代の英語学習では、アプリを利用する方法が大変効率的です。

初心者向けの英語学習アプリは、基本的な文法から日常会話、単語学習まで幅広い内容を網羅しています。

また、ゲーム感覚で楽しみながら学べるアプリも多く、学習意欲を持続させやすいというメリットもあります。

こうしたサービスを併用することで、勉強の効率を上げることも可能です。

スキマ時間を有効に活用したい方などは利用を検討してみて下さい。

参考:45歳からの英語勉強やり直しブログトップページ

英語の勉強に関連したよくある質問

QuestionとAnswer

英語を1から勉強するには何年くらいかかりますか?

英語を1から勉強する際、多くの方が気になるのが「どれくらいの期間が必要か」という点でしょう。

ただし、これには個人差が大きく、目標とする英語のレベルによっても異なります。

例えば、日常会話がスムーズにできるレベルを目指す場合、独学であれば2~3年は見ておくとよいでしょう。

一方で、ビジネス英語や試験で高得点を目指すような高度な英語力を身につけるには、それ以上の時間が必要です。

ただ、効率的な学習方法を選ぶことで、学習期間を短縮することも可能です。

そのためには、自分の学習スタイルに合った教材選びや、定期的な振り返りを行い、学習方法を見直すことが重要になります。

また、何はともあれ、毎日コツコツと学習を続けることが、英語学習において最も大切なポイントです。

もし、途中で挫折しそうになったとしても、少しでも英語に触れる時間を確保するよう心がけてください。

このように考えると、英語学習の進捗は個人の努力次第で大きく変わってきます。

英語が喋れるようになるまで勉強するにはどれくらい必要ですか?

英語を喋れるようになるまでの学習期間は、個人の学習環境や努力の度合いに大きく左右されます。

ただ、一般的に言われているのは、基礎から会話ができるレベルに達するには、週に数時間の学習を2年から3年続けることが目安とされています。

しかし、これはあくまで一つの目安です。

学習方法を工夫したり、実際に英語を使う機会を増やしたりすることで、より短期間での上達が可能になる場合もあります。

重要なのは、毎日コツコツと学習を続けることと、実践を通じて自分の英語を試してみる勇気を持つことです。

また、自分に合った学習方法を見つけ出すことも、効率的に学ぶための鍵となります。

独学で英語を学ぶコツ

独学で英語を学ぶ場合、計画的に学習を進めることが成功のカギです。

まずは、学習する時間を毎日決めて、習慣化することが重要です。

例えば、毎日30分だけでも良いので、固定の時間に英語学習に取り組みましょう。

そして、実際に英語を使ってみる機会を設けることも大切です。

英語で日記を書いたり、簡単な会話を録音してみたりするなど、アウトプットの練習を積極的に行いましょう。

インプットだけでなく、アウトプットもバランスよく行うことで、効果的に英語力を伸ばすことができます。

記事のまとめ

まとめ

この記事では、一から英語の勉強をする上でおすすめのテキストや、勉強する際に意識しておきたいポイントなどをご説明しました。

今回取り上げた主な内容は以下の通りです。

  • 英語学習の初歩として適切なテキスト選びが重要
  • 基本的な文法ルールと日常会話でよく使われる語彙の網羅が必須
  • 豊富な例文と練習問題を含むテキストが理解促進に役立つ
  • 音声データやアプリのサポートがある教材を選ぶとリスニングや発音練習に有効
  • サンプルページの確認やオンラインレビューを参考にすることが選択の手助けになる
  • 学習継続のためには、理解しやすく興味を持ち続けられるテキストの選択が重要
  • 英語学習は長期戦であり、自身に合ったテキスト選びが成功の鍵
  • アプリや通信講座の利用も効率的な学習手段として検討すべき
  • 個人の学習スタイルや目標に合わせた教材選びが英語力向上につながる
  • 毎日少しでも英語に触れる習慣をつけることが、着実な上達への近道

    英語の勉強を始めるのに、この記事の内容が参考になれば嬉しいです。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    目次