大人(40代)の英語のやり直し勉強法~私のステップアップ計画まとめ

スポンサードリンク

やり直し英語 勉強法 計画
大人になって英語をやり直したい、と何度も何度も思いました。
いろいろと試しては挫折を繰り返して、早40歳を大幅に超えてしまってます。

大人の脳みそでは今さら英語をやり直したって遅いのかもしれません。
それでも、今度こそ!の気持ちで、取り組み始めた2018年。

今までの私の挫折の歴史を踏まえて、英語のやり直し勉強法の計画をまとめました。

スポンサードリンク

私の英語やり直し挫折体験

英語を学びたいという気持ちだけはずっとありました。
ことあるごとに様々な英語の勉強をやってきたものです。

そして挫折…。という繰り返し。
まずは、私のやり直し英語の挫折体験からまとめます。

挫折体験1:聞き流し英語教材を買う

テレビCMで見て、これはいいかも!と思って主人と二人で購入したのがスピードラーニング。

カセットテープを聞き流すだけ!という言葉、すごく魅力的でした。
1ヶ月に1回カセットテープが届くので、家で、車で流し聞き。

連日聞いていると英語に耳が慣れてくるようで、
なんとなく、聞き取れているような気持ちになるんです。

でも、それだけではやはり身に付きません。
翌月に送られてくる、英語の文章のテキストを見て、しっかり学ぶという作業が必要で。

聞き流すだけって言ったじゃん…と思ってるので、テキストで学ぶのが億劫に。

結局半年ほど聞いて、長くは続きませんでした。

他にもイングリッシュアドベンチャーの「家出のドリッピー」という英語教材を聞いていたこともあります。
これも、長くは続きません…。月々4500円の会費が負担になって止めました。

挫折体験2:早回し英会話教材を買う

買い切りタイプの英会話教材を購入しました。
CDとテキストがセットになっています。

英語のスピードが、スローから始まってだんだん早くなり、またスローダウンしていくという感じです。
早くなる部分は、テープの早回しのような音声なので、耳にちょっと痛くって。

英語文が繰り返されているので、正直言って面白くなく挫折してしまいました。


スポンサードリンク

挫折体験3:瞬間英作文をやってみる

本屋さんで見つけた「瞬間英作文」という青い表紙の本。
日本語を見て、瞬間的に英作文が出来るようになるよう、繰り返し学ぶというものです。

私は日本人なので、英語で頭の中で考えることはできません。
日本語で思い浮かんだものを英語に変換して伝えるという作業が必ず起こっていると思うんです。

そう考えると、瞬間英作文って理にかなってるなぁと思って購入しました。

最初のうちはがんばっていたのですが、やっぱりだんだんつまらなくなって、ただいま本を放置中です(><)
これ、1冊マスターしたいなという気持ちは、いまだにあります。

挫折体験4:スカイプ英会話にチャレンジ

挫折体験というわけではないのですが、某英語教材に特典としてついていた、スカイプ英会話レッスン。
これを受けてみたら、案外面白くって。

hanasoというスカイプ英会話を半年ほど続けていました。

hanasoメソッドというオリジナルの教材があるので、それにそってステップアップできるという良さがありました。

ただ…英語自体がもともとほとんどしゃべれない状態だったので、いきなりの英会話は正直言って大変で。
テキストがあれば、なんとかなるけれど、初めのフリートークや自己紹介がものすごく緊張しました。

相手によって、進め方が違うのにも戸惑ってしまい。同じ先生ばかり予約を取るようになっていきました。
お気に入りの先生の予約が取れにくくなったのを機に、だんだん遠ざかり、退会。

これが、私の中では一番長く続いた学習法でした。

友人の旦那さん(英国人)と、スカイプ英会話で覚えたフレーズを繋げて、なんとか会話ができるといううれしい体験もあり。

英語にもう少し慣れた後に受講すれば、効果が上がったのではないかと思います。
初級者向けというより、ある程度慣れた、初級者から一歩踏み出した人に向いている学習法なのではないかと。

45歳からの英語やり直しの計画

今までの挫折体験を見てくると、なんとか楽して、スキマ時間を使って
サラサラッと英語をマスターしたい、という気持ちがありありと感じられます。

どんな教材であっても、最初から最後までしっかりとやり通せば、きっと力になったはず、と思うのです。

挫折してしまう一つの原因は、勉強するモチベーションが保てないこと。
大人になって一人で学ぶというのは、簡単じゃないです。

今回は、今度こそ!の気持ちが大きいです。
このブログを作ったのはモチベーションを保つためというのが理由です。

スカイプ英会話は、面白かったけれど
やっぱり、超初心者状態の私には、難しく感じました。

なので、今回は文法をおさらいして、初級レベルから英語に慣れること。
その上で、実践としてアプリやスカイプ英会話を活用すること、というステップを踏みたいと考えています。

具体的には以下の4つのステップです。

スポンサードリンク




Step1.中学英語の文法を一通りおさらい

スカイプ英会話で会話をしたときに思ったのが、「文法がよくわからないと、英語の組み立て自体がおかしくなる」ということでした。
aとかtheの使い方、単語の並び方が間違っていることも多々あり。

その度、先生に直してもらってましたが、体系的に一度しっかりおさらいすべき…と思ったんです。

今回のやり直し英語では、中学英語の文法を一通りおさらいすることにしました。
使ったのは「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」です。

Step2.スタディサプリEnglish 日常英会話受講

今ココ!
中学英語のおさらいが一通り終わるかどうか?というくらいの時から、
スタディサプリ ENGLISH日常英会話コースの活用を始めました。

リスニング、と、会話練習を隙間時間で出来るアプリです。

これは、アプリに学習時間が反映されるので、毎日ついつい学習したくなるのが良いところです。
モチベーションの維持にもピッタリ。

スタディサプリEnglish日常英会話は、とにかくレベル1からレベル3くらいまでを繰り返し学んでマスターすることを目標にしています。

【楽しく英語やり直し中】スタディサプリENGLISH日常英会話の体験感想と詳しい内容紹介

2018.05.31

Step3.スカイプ英会話を体験受講

スタディサプリEnglish日常英会話のレベル1から3までの理解がしっかりできたら、スカイプ英会話に進みます。
hanaso以外のスカイプ英会話を体験受講して、比べて一つ選びたいです。

Step4.スカイプ英会話を決定して受講

比較して一番良い、と思ったスカイプ英会話に入会して、受講します。
ここでの目標は、スタディサプリEnglishで話せるようになったものを、より実践的に。
実際のネイティブの先生との会話を重点的にします。

☆そして、毎日の勉強の記録として、iphoneのアプリ「スタディプラス」を使って行きます。
毎週の目標を立てて、学習しては記録するという繰り返し。

スタディサプリEnglishとも連携出来ているのでとても便利です。

まとめ

40代になった管理人の大人の英語やり直しの勉強法の計画をまとめました。
私の挫折体験を踏まえているので、この通りに行えばきっとレベルが上がるはず。

実際に英語の力が付いたかどうか?は、スカイプ英会話でネイティブの方と話してみることかな。
その為にまずは徹底的にスタディサプリEnglish日常英会話コースを使い倒すつもりです。

TOEICを受けるコースも考えましたが、私の目標とはちょっと逸れるので、ここではパス。
英語を聞ける、話せる、私になれるように。

時間がかかっても良いのです。
いつかは字幕なしで映画を観たり、英語圏の人と意思の疎通ができるレベルまでがんばってみます。

そうね…いずれは、力試しでTOEICを受けてみるのも考えよう。

スポンサードリンク


40代から英語をやり直し

英会話をやり直したい!
英語フレーズで生き生き話す為に

英会話は何歳からでも始められる。
40代で英語を始めた管理人が考える
やり直し英語に大切なポイントとは?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です