大人の英語やり直し法

3ケ月で英語を習得!コーチング式英会話の特徴とサービス選びとは?

更新日:

英語スクール 週1
英語を習得したい人の思いはさまざま。
じっくりと時間をかけて習いたい人もいれば、
いますぐ英語を習得しなくては!という人もいます。

ビジネスで海外出張、海外勤務が決まった。
昇進のために英会話が必須!
転職で有利に進めるために英会話を武器にしたい。
だんなさんの海外転勤についていくから、急いで英会話をマスターしたい。

今回は、そんな、超短期、3カ月を目標に英語を習得したい人向けのコーチング式英会話教室を3つご紹介。
教室選びと、3ヶ月で英語を習得するための効果的な使い方をまとめます。

3ヶ月以内の英語習得への道!コーチング式英会話サービスって?

英会話教室といえば、週に1回教室に通い、グループワーク式の授業を受ける形が普通でした。
外国人講師とほかの教室生とともに英会話のロールプレイをして英語力をあげよう!というしくみ。

人と英語で話す機会を得る、という意味では良い場所ですが、反面、通っても英語を話せるようにならない…という声もありました。

コーチング式英会話、というのは、そういった英会話教室とは異なる仕組みを持っています。

「コーチング」の名の通り、専属のコーチがつき、教室での学習だけでなく自宅学習までをみっちりと計画立てて学んでいくというスタイルです。
「短期間で効果的に英語を身に着ける」ということを重視しているのが特徴。

とにかく急いで、英語を話せるようになりたいんだ!という人に人気が高い英会話サービスなのです。

超スピードで英語をマスター!コーチング式英会話サービス3選

「短期間で英会話を身に着ける」という結果に着目したコーチング式英会話サービスを3つご紹介します。

RIZAP(ライザップ)イングリッシュ

「結果にコミットする」で有名なRIZAPの英語教室が「RIZAPイングリッシュ」です。一人一人の目標に合わせて、カスタムされたトレーニングカリキュラムをもとに英会話を学びます。

週2回のレッスンでは「英語が口をついて出てくる」状態になるような「高速レスポンス特化型トレーニング」が特徴。日本語で考えたことを英語に直して話す、というステップではなく、英語を話せる自分に脳みそごと変えていくイメージですね。

教室に行っている時だけではありません。「シュクダイ」という名の自宅学習コンテンツがたっぷり。オンラインで管理されているからさぼれません!文字通り2か月or3カ月間英語漬けの毎日を過ごし、効率的に英会話を習得するわけです。

英会話力UP、TOEIC点数UP、などのコースが用意されていて目的によって選択します。

例えばこんなあなたに

英会話力養成コース(3ヶ月 450,000円)
あと3ヶ月で海外勤務が始まる!会社の英語教室に通ってもビジネス英語が話せるようにならない…。

スピーキングコース(2ヶ月 328,000円~)
突然の旦那さんの海外勤務。家族帯同が基本というから一緒についていくことにしたけれど、英語はほとんど話せなくて超不安。とにかく、超特急で日常英会話ができるようになりたい。

PROGRIT(プログリット)

PROGRIT

ビジネス英語を短期間でマスターしたい、という人のための、ビジネス英語特化型の英会話サービスが「PROGRIT(プログリット)」です。サッカーの本田選手が選んだ英会話サービスとしても知られています。
プログリットは、最初の無料カウンセリングで今の英語力を科学的な面から徹底的に分析することから始まります。そのうえで、どんな目標を持っているのかを明確にして、その人に最も適したプランを提供するのです。

日々の英語学習は、専属のコンサルタントがついて、毎日オンラインでコーチングが行われます。そして週に1回は面談を受けます。2か月or3か月の間は、とにかく超集中して英会話を学習をせざるを得ない状況に持っていくということです。

PROGRITで特徴的なのは、終了後のロードマップの提供。英語の学習は集中して勉強して、ハイ終わり、ではありません。サービス終了後も継続して学んでいけるようになっています。

例えばこんなあなたに

ビジネス英会話コース
最近では、会社のグローバル化に伴って会議も英語で行われることが多い。それなのに、自分は会議の内容の理解で精いっぱい、意見を述べることがままならない。だからこそ、英語を駆使してビジネスを動かせるようになりたい。

TOEIC®コース
会社の昇進の条件としてTOEICのスコアが導入された…。TOEICの点数を今から短期間で300点UPしたい。ただTOEICのスコアをあげるだけでなくて、使える英語を身に着けたいと思っている。

TOEFL iBT® / IELTSコース
日本の大学で学んだことから、さらに飛躍して海外の大学院に行きたい。そのために必要なTOEFL iBT®/IELTSのスコアをもっと上げたい!

ALUGO(アルゴ)

短期間で英会話をマスターしたい、だけど、近くに教室がない、通う時間が取れない。そんな方向けのコーチング式英会話サービスがALUGOです。通常のオンライン英会話よりもさらに、「短期間で話せるようになる」という結果に特化しています。スマホ一つで、生活スタイルに合わせた、内容の濃い英会話学習ができるようになっています。

最初に無料でのカウンセリングを受け、英語力の診断後、その人のためにカスタマイズされたレッスンカリキュラムで英語学習が始まります。特徴的なのは、AIを導入していて学べば学ぶほど、その人に合った内容に集約されていくこと。日本人カウンセラーとAIによって、出される課題を行うことで英語力が上がるのです。

オンラインでのコーチは、企業での英語指導の実績も持つ専門コーチ。話したいことを英語でスムーズに話せるようになるまで、特訓を繰り返されます。

例えばこんなあなたに


外国人とのビジネスのやり取りの場面で、英語力のなさを痛感。英会話教室に通いたかったけれど時間が取れそうにない。隙間時間を利用しつつ、超効率的に英語を学びたい。

コーチング式英会話サービスのデメリットとメリット

コーチング式英会話サービスを3つ紹介しましたが、「コーチング式」だからこそのデメリットやメリットがあります。

コーチング式英会話のデメリット

  1. 受講料が高い
  2. 自分の時間をすべて英語習得に!という覚悟が必要

コーチング式は、短期間で集中して英語を話せるようになる、という目標のもと、専任コーチやカリキュラム作成などを行います。そのため、2、3ヶ月の受講費用が高額です。英会話習得までのタイムリミットが短い、ビジネスで今すぐ使うという人が、覚悟を決めて利用するものですね。 自分の自由時間をすべて使って、英語を必ず話せるようになる!という気持ちを持ち続けることが大切です。

コーチング式英会話のメリット

  1. 短期間で英語力がアップする
  2. 自分のための英語プログラムが作られる
  3. 専属コーチとともに英語をマスターできる
  4. 日々の学習までサポートがある

コーチング式英会話のメリットは、短期間で英語力がUPすることにつきます。そのための自分のためだけの英語カリキュラム、専属コーチ、宿題のオンライン管理というサービスが用意されているのです。一人で英語を学んでいると、続かないモチベーションも、コーチのある意味スパルタな指導と励ましによって、「本当に英語力が上がった」といえる未来へとつながっていきます。

まとめ

コーチング式英会話サービスは、 3ヶ月以内で英語を使えるようになりたい モチベーションが続かないから、おしりをたたかれつつ学びたい 効率的な英語の学習を、プロの目でカリキュラムにしてほしい という人に向いています。 確かに高額でしりごみしてしまいますが、それだけの価値あるレッスンが提供されるということなのではないでしょうか。

この記事で紹介したコーチング式英会話サービス

英語やり直しにおすすめ

スタディサプリENGLISH 1年 1

スタディサプリENGLISH日常英会話コースを、 1年間続けました。 どんな効果があったのか、 この1年間使って感じた率直な感想をまとめます。   スタディサプリ ENGLISH ※6月14 ...

ネイティブキャンプ 無料体験 感想 2

ネイティブキャンプは月々定額で「いつでもレッスン」が受けられるのが特徴のオンライン英会話。 スカイプも使わず、機械が苦手な人にも向いているとのこと。 お試し体験が7日間出来るので、申し込んで体験をしま ...

NativeCampとDMM英会話比較 3

英語やり直しのアウトプットの場としてオンライン英会話を考え、 さまざまな会社の無料体験を受講しました。 料金やテキスト、講師の印象、会員特典などをチェックしていく中で、 ネイティブキャンプかDMM英会 ...

-大人の英語やり直し法

Copyright© 45歳からの英語勉強やり直しブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.