英語文法の素朴な疑問

agoとbeforeの違い※過去形と過去完了形ではどっちを使うか

投稿日:

ago before
ネイティブキャンプの文法教材中級の初めのほうのレッスンでは、現在完了形(Present Perfect)を学びます。
エクササイズを行っているとついつい間違えて使ってしまうのが「ago」。

そのたびに「You cannot use Present Perfect with specific time expressions.」と注意されるんです。

agoとbeforeの違いについてちゃんと理解するために、まとめておくことにします。

スポンサードリンク

agoもbeforeも「時間的な前のこと」その違いとは

agoとbefore。どちらも、「以前のこと」を表す副詞。 その違いをざっくりとまとめると以下の通り。

  • agoは、「今を基準とした過去のこと」
  • beforeは、「過去のある時点を基準とした、それより前のこと」

では、こんな会話の中だと、agoとbeforeどっちを使うのでしょう。

Ellen:I lived in New York three years __1__.
(私は3年前にニューヨークに住んでいたの。)
Have you ever been to America?
(アメリカに行ったことがある?)

Roy:Yes.I've been there __2__.
(あるよ。前に行ったことがあるの。)

1は、ago。2はbefore。

1の場合は、今から3年前、という意味でagoを使い、2は「(今から見てとは限らないけどとにかく)前に」という意味でbeforeを使うというわけです。

過去形の時は「ago」

agoは、今から見た、ある特定の過去。
3年前 three years agoは、「今から数えて3年前」の時点のことを言ってます。

なので、過去形で「前」のことを話すならばagoを使います。

過去形では時間を表すには、「はっきりと”いつ”と特定できる過去」を使って表現します。

例えば、

yesterday(昨日=今から見た前の日)、
last week(先週=今から見た1週間前の週)

when she was a child(彼女が子供だった時)
when I lived in Kyoto(私が京都に住んでいたころ)

などです。

こういった言葉は、現在完了形では使えません。

I have been to London a month ago.はNGなのです。
I went to London a month ago.が正しいです。

現在完了形の時は「before」

現在完了形、過去完了形では、agoやlast weekのように「はっきりと”いつ”と特定できる過去」と一緒に使うことはできません。

なので、現在完了形で「前のこと」を表すにはbeforeを使うのです。

I have been to London a month ago.
ではなく、
I have been to London before.が正解。

住んでいた時期をはっきりと伝えたいならば、
I lived in london a month ago.と言います。

現在完了形、過去完了形で時間を表すときは、「”いつ”と特定しない前のことや回数」を使って表現するということです。

例えば、ほかには、

ever(これまで)
never(一度も…しない)
once(1回)
many times(何回も)
several times(数回)
already(すでに)
yet(もう、まだ)

などを使って、時間的なことを表現します。

私が間違えたagoの話

現在完了形の英会話レッスンのフリーカンバセーションの項目で、agoの使い方を思い切り間違えました^^;

Have you ever been outside of Japan? Where?
(あなたは海外に行ったことがありますか?どこに?)
という講師の質問に対して、

Yes,I've been outside of Japan 20years ago.
I've been to Australia.と答えたんです。

私の言いたかったことは、
「はい、20年前に海外に行ったことがあります。オーストラリアに行きました。」のつもり。

Have you ever~?と聞かれているので、I've been~と答えたんですけど、
”20years ago”をつけてはNGでした。

正しくは、
Yes,I've been outside of Japan.
I went to Australia 20years ago.

と分けるべきだったということです。

I've been ~に「前にね」という言葉をつけるならば、
Yes,I've been outside of Japan before.が正解。

日本語で考えても、「20年前に海外に行ったことがある」とはちょっとおかしい気がします。
海外に行ったことがあるよ。20年前だけどね(^^)という答え方をしますよね。

そう考えると、beforeとagoの使い方は納得です。

最後に

何年前にどこに住んでいたとか、先週行ったよ、とか。
はっきりと、「この日!」といえる時期を伝えたいときには過去形。

以前、ここに住んでいたよ、とか、
1回行ったことがあるよ、とか、
いつということよりも、「前のことだよ」「何回だよ」ということを伝えたいときには完了形。

ということで理解しました。
このあたり、「過去のこと」を話すのでごちゃ混ぜになってしまいがちですが、しっかり覚えておきたいです。

ネイティブキャンプの日本人カウンセラーによれば、現在完了形、過去形、過去完了形を使いこなせるようになると、英会話のレベルが一歩前進なのだそう。

あいまいになっていたことがすっきりしたので、ますます英会話が上達するでしょう(希望)

英語やり直しにおすすめ

スタディサプリENGLISH 1年 1

スタディサプリENGLISH日常英会話コースを、 1年間続けました。 どんな効果があったのか、 この1年間使って感じた率直な感想をまとめます。   スタディサプリ ENGLISH ※6月14 ...

ネイティブキャンプ 無料体験 感想 2

ネイティブキャンプは月々定額で「いつでもレッスン」が受けられるのが特徴のオンライン英会話。 スカイプも使わず、機械が苦手な人にも向いているとのこと。 お試し体験が7日間出来るので、申し込んで体験をしま ...

NativeCampとDMM英会話比較 3

英語やり直しのアウトプットの場としてオンライン英会話を考え、 さまざまな会社の無料体験を受講しました。 料金やテキスト、講師の印象、会員特典などをチェックしていく中で、 ネイティブキャンプかDMM英会 ...

-英語文法の素朴な疑問

Copyright© 45歳からの英語勉強やり直しブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.