英語文法の素朴な疑問

英語で店の営業時間を聞く表現~Are you open every day?ってなぜ?

更新日:

お店の営業について聞く
スタディサプリENGLISHのレッスンは、
リクたちがカフェでアルバイトをしているシーンが続いています。

営業時間を電話で聞かれた陸は、
We are open from~と答えていました。

これを聞いて、疑問がむくむく。

今回は、英語で店の営業時間について話すときのフレーズについての疑問と、
お店の営業時間や定休日などを聞いたり答えたりするときの英語表現についてまとめます。

スポンサードリンク

Are you open~?と聞く理由

be open
リクはカフェで電話番をしています。
そこへビジネスマン風の男性が電話をしてきて、

Can you tell me your hours?
そちらの営業時間を教えてくれますか?

と聞き、それに対してリクは、

We are open from 10 a.m. to 7 p.m.
こちらは午前10時から午後7時まで営業してますよ。

と答えていました。
さらに会話は進み、今度は男性が、

Are you open everyday?
毎日開いてるんですか?

と聞くフレーズも登場します。

これを聞いてすぐに疑問に思ったんです。

准凪
え?なんで、be動詞のareと、一般動詞のopenが現在形で同時に1つの文に入ってるの???

動詞は1つの文に一つで、be動詞と一般動詞は現在形で並ぶことはない…はずと。

さっそく調べてみると、ここで登場するopenは、動詞ではありません。
お店が開いている状態を表す形容詞なのです。

だから、be動詞の文で補語としてのopenが並んで置かれているということでした。

営業時間は、何時から何時までという広い範囲の時間になるので、形容詞のopenを使います。

We are open from 10 a.m. to 7 p.m.は、
「私たち(のお店)は、午前10時から午後7時まで、ずっと開いている状態です」
=こちらは午前10時から午後7時まで営業してますよ。ということになるわけです。

店の営業時間を尋ねる!英語表現あれこれ

お店の営業時間を聞く表現をピックアップしてみました。

    • Can you tell me your hours?

your hoursで、あなたのお店の(営業)時間を指しています。

    • What are your business hours?

bisiness hoursで、まさに営業時間を表すので、
あなたの営業時間は何ですか?
=あなたのお店の営業時間を聞いているということになります。

    • When are you open?

あなたたちのお店はいつ開いていますか?

Whenと見ると、何時に開くかを聞いているような気がしますが、
ここでもbe動詞と形容詞openが使われています。

つまり、いつ開いているか=営業時間を聞いている表現です。

営業時間を答えるには

営業時間を聞かれたら、
We are open from 〇〇 to 〇〇.と答えます。

We are open from 7 a.m. to 3 p.m.


お店の開店時間を聞く英語表現

今度は営業時間ではなく、開店時間を聞く表現です。

  • When do you open?
  • What time do you open?

ここで出てくるopenは、動詞のopen。

営業時間のような、長い期間(?)を聞くのではなく、
開く時刻そのものを聞くときには、動詞のopenを使って聞きます。

When are you open?だと、営業時間を聞いていて、
When do you open?だと、開店時間を聞いているということです。

ちょっとややっこしいので、時間が続くか否か?で覚えるとよさそう。

開店時間を答えるには

開店時間を聞かれた時は、時間そのものを答えます。

  • 10:00 am.
  • We open 10 a.m.

そのまま、開店時刻だけを言っても通じます。
We open~と答えたほうが丁寧でしょうか?

注意ポイント

うっかりWe are open 10 a.m.と答えない様に!
私の店の営業時間は午前10時です。
これじゃ、普通に、意味が通りません。

お店の閉店時間を訪ねたい時

ついでにお店の閉店時間を聞きたいときは、
openに対してcloseを使います。

さきほどの開店時間の例文のopenをcloseに置き換えるだけ♪

  • When do you close?
  • What time do you close?

閉店時間の答え方は、時間をそのまま答えればOKです。

お店の定休日を英語で聞くには?

お店の営業日、定休日を聞きたい時は、こんなふうに言います。

  • Are you open everyday?

毎日開いているの?

と聞いているので、
年中無休ならば、
Yes,we are.

定休日があるなら、
No,we are't.
We are closed on Wednesday.
いいえ、と答えた後、定休日を答えます。

  • When are you closed?

いつ、クローズしているの?(閉まってるの?)

と聞けば、相手が閉店日(定休日)を答えてくれます。

  • What day is it closed?

閉まっている日は何曜日?

と、聞けば、さらに具体的に曜日を聞いている表現となります。

最後に:openの形容詞!

レッスンで出てきた、We are open~とかAre you open~という表現では、
動詞だと思っていたopenが形容詞ということがわかって、目からうろこ。

openについて英和辞書で見てみると、確かに、形容詞の項目がありました。
知らなかった。。

営業時間を聞くのか?開店時間を聞くのか?
お店にまつわる時間の質問も、間違いやすいので、気を付けなくては!ですね。

たまに、間違える人がいるそうです。ネイティブでも…。

おすすめ
スタディサプリENGLISHで
ヒアリング力UP!

英語やり直しにおすすめ

1

英語の勉強やり直しに、なにか良い勉強法はないか?と、 調べているうちにたどり着いたスタディサプリENGLISH。 実際に使って、楽しく英語のやり直し勉強が続いています。 ここでは、スタディサプリENG ...

-英語文法の素朴な疑問

Copyright© 45歳からの英語勉強やり直しブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.